派遣は好きな時に仕事ができる・色々と経験できる・時給が高い

派遣のメリット - 仕事の自由度・経験が積める・高い時給

私が派遣社員として働いていて感じたメリットをお伝えします。

 

 

好きな時に仕事ができる

派遣社員のメリット

派遣社員のメリット

1つめは、好きな時に仕事に入ることができる点です。

 

非正規ということで比較する時、アルバイトであれば、シフト制でも「何曜日は絶対入って」という制約があるかと思います。

 

もしくは、週3回は絶対入って、など。

 

ないにしても、アルバイトでは完全に自由なシフトというのは難しいところが多いと思います。

 

その点、派遣社員は専用のサイトなどで「この日空いてるから何か仕事ないかな」と探すことができることは大きなメリットでしょう。

 

単発で入ることもできますし、同じ仕事を別の日も募集してるからこっちも、ということもできます。

 

私が派遣のメリットを活かして仕事を続けている体験談「私が派遣社員となった経緯・そしてまた派遣社員に戻った最近」も、参考にしてみて下さい。

 

色々な仕事の経験が積め人間関係が自由

2つめは、いろいろな仕事を広く浅く経験できる点です。

 

単発のお仕事ばかりを選べば、たとえばピッキングも経験できますし、引っ越しの梱包もできます。

 

私の経験上、同じ人と同じように仕事するということは少なかったので、こちらの私の体験談「派遣は断ちたい人間関係を簡単に切る事ができる雇用形態」でもお伝えしているように、人間関係もあまり複雑にはなりません。

 

また長期で入った場合は、他の派遣会社から来てる方もいたりして、人間関係が広がります。

 

同じ職場で同じ派遣社員でも、大元の派遣元が違うということはよくあります。

 

むしろ同じ派遣会社の人しかいない、という職場の方が少ないように、これまでの経験から感じました。

 

時給・給料が高い

3つめは、時給が高い点です。

 

確約はできませんが、同じ仕事をアルバイトでした場合、おそらく派遣の方が時給が高いでしょう。

 

また単に時給だけを考えた場合、正社員よりも高いケースも少なくありません。

 

有期は有期でも短いからかもしれません。

 

派遣社員の、大きなメリットはこの3つであると思います。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク