事務/オフィース - シフト拘束時間・パソコンスキル・正社員登用

シフトと拘束時間・パソコンスキルのレベルと必要性・正社員登用

事務などのオフィース系のお仕事に関して、派遣の仕事紹介を受けた場合、その内容のチェックで注意して頂きたいことをご説明します。

 

 

シフトと拘束時間

給料に関係する項目から

給料に関係する
項目から

最初に注目すべき点は、シフトかどうかだと思います。

 

事務仕事のイメージって土日祝休みというところもあり、完全シフトというところもありだと思うのです。

 

オールマイティに雑多な業務をこなす事務ですが、会社のメインの業務によってシフトかそうでないか決まってきます。
そして拘束時間です。

 

残業はどれくらいあるのでしょうか?

 

もしくは残業は、ほぼ発生しないのでしょうか?

 

お給料は、まずみなさん注目されると思いますので、この点から内容チェックを始めましょう。

 

パソコンスキルなどの仕事の詳細

次に、実際のお仕事の詳細はどうなのか?という点。

 

事務の中にも経理事務や総務事務などありますし、オフィース系ですと取り敢えず1日の大半を座って仕事、と括ることもできるわけです。

 

Excelはif関数が使えないと話にならないなど、多少高度なパソコンの腕を要求される場合もあります。

 

逆にパソコンは、あまり使わないという業務もあります。

 

範囲の広い括りなので、これはやりたくない、というものが出てくるかもしれません。

 

正社員登用は有るか無いか

最後に、これは全てのお仕事に言えることですが、正社員登用の有無です。

 

派遣でしばらくお仕事していくつもりだから気にしない、という方もいらっしゃいますが、正社員のお誘いは絶対にない、という会社もあります。

 

ここを重視する方は、注意点などにそのような文言がないか探してみてください。

 

また書いてある可能性は低いですが、正社員になってどれくらいのお給料がもらえるかどうか、どのような待遇なのか、という点です。

 

正社員を望む方は必ずチェックしましょう。

 

また、正社員での雇用を望む方は、以下の記事も参考にして下さい。

 

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク