事務/オフィース - 有利なスキル・正社員に対する気配り・私物

パソコンスキルがあると有利・正社員に対する気配り・私物の持ち込み

事務系などの派遣のお仕事をする際の注意点です。

 

 

やはりパソコンスキルは有利に

礼儀とルールを大切にして注意を

礼儀とルールを
大切にして注意を

あまりパソコンは使わない、と聞いていた割にはパソコンを使う……あり得る話です。

 

私の知り合いで、パソコンは使わないと聞いていたのに、他の派遣の方や社員の方のタッチタイピングのスピードが半端無く速かった、と言っていた方がいました。

 

パソコンは文字入力ができれば大丈夫、というところも、なんだかんだとタッチタイピングが速くて損はないので、練習しておくと良いかもしれません。

 

どうやら10分間で1000字( ただし漢字かな混じりで )打てれば、速い方なのだそうです。

 

いずれにしてもパソコンスキルは身に付けておいても決して無駄にはならず、派遣の仕事紹介では必ず有利になります。

 

こちらの「派遣会社のスキルアップ講座や資格取得の割引制度を活用する」でもお勧めしていますが、派遣会社の無料サポートを上手に活用してパソコンのスキルアップを図りましょう。

 

以下でお勧めしている派遣会社の無料スキルアップサポートを積極的に利用しましょう。

 

 

正社員に対する気配り

まわりの方、特に社員の方よりも早く仕事をあがることが多いかと思います。

 

「お先に失礼します」と帰ることになるわけです。

 

定時きっかりでも大丈夫な職場もありますが、あまりきっかり過ぎて数分前から構えてることのないようにしましょう。

 

立場を分かっていても、社員の方としてはあまり気持ちの良いものではありません。

 

情報管理に厳しい会社への私物持ち込み

また、お仕事によっては個人情報を扱うので、作業するところに持ち込めるものの制限があるところもあります。

 

そのようなところは、携帯電話やスマートフォンは、休憩室やロッカーにしまっておいてください、というところが大半です。

 

個人情報漏洩事件に繋がることがないよう、会社の情報管理などに神経を配っている会社では、特に厳しく制限されています。

 

それからノートやメモ帳、筆記用具も持ち込めません。

 

いざメモを取る時はどうするんだ?ということになりますが、それは作業する部屋から持ち出せないノートですとか、ボールペンが用意されています。

 

ブランケットや飲み物は持ち込めるようです。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク