販売/サービス - お客との距離感・自社製品の割引購入・制服

お客さんとの距離感・自社製品の社員割引購入制度・制服

販売やサービス業などの派遣の仕事について、仕事の紹介を受けた場合に仕事内容で注意してチェックすべきことをご説明します。

 

お客さんとの距離感

お客さんとどう接するのか

お客さんと
どう接するのか

お客様と対面でのお仕事が多いと思いますが、中には電話のみ、という場合もあるでしょう。

 

電話も対面もどっちもやります、というところもあると思いますので、お客様との距離感も掴んでおくと良いと思います。

 

対面は良いけど電話はどうも苦手で……という方も中にはいらっしゃると思うので、まさかお仕事内容に含まれていた?ということにならないよう、きちんとチェックしておきましょう。

 

こちらの「派遣会社のスキルアップ講座や資格取得の割引制度を活用する」でもお伝えしていますが、電話対応スキルについても、以下でご紹介する派遣会社では無料の講座を用意していますので、自信のない方、よりスキルを磨きたい方は活用しましょう。

 

 

社員の自社製品購入割引

社員割引に関してはチェックしていいところだと思います。

 

分かりやすくアパレルで言うと、お店に立つ以上、お店のお洋服を着てください、となるわけです。

 

そこでお店のお洋服は何割引で買えるのか、つまり自社の製品を割引で購入できるかをチェックしましょう。

 

さらに、お給料のうちで幾ら割かねばならないのか、もチェックしておきましょう。

 

全ての販売・サービス系で言えることではありませんが、自社製品を推奨しているところは多いはずです。

 

制服の確認

制服があるところも多いでしょう。

 

最近はクールビズ・ウォームビズをしているところも多いので、季節によって服装がどう変わるか、もしかすると手持ちにないものを買わねばならないかもしれません。

 

年がら年中スーツ、という職場は年々減っているように思います。

 

また制服がなくともドレスコードはあると思いますので、どんな恰好してけばいいの?という疑問は早めに解消しておいてください。

 

オフィスカジュアルと言いつつ、くだけているところもあれば、結構きびしくしているところもあります。

 

お客様によるのでしょう。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク