IT/クリエイティブ - モチベーション・個人の能力・目を酷使

モチベーションの維持・派遣でも個人の能力が問われる・目を酷使

IT・クリエイティブ系の派遣のお仕事をする際の注意点です。

 

 

モチベーションを持ち続けることが鍵

モチベーションと能力が重要

モチベーションと
能力が重要

残業が少なく見積もられているかもしれません。

 

クリエイティブ系は特に好きでやっている方が多いので、気にならない方は気にならないかもしれませんね。

 

このような職種は好きでないと続かないという話もちらほら聞こえてきますので、お仕事と割り切ると辛いものがあると思います。

 

派遣先の営業さんとうまく連携を取ってお仕事を進めていくようです。

 

営業さんが仕事を取ってきて、それを形にするお仕事か、もしくはご自身でネタを取ってきてそれを形にするお仕事かとは思いますが、前者後者もやりがいはこのひとつは同じでしょう。

 

形になって、企画が通ってこそのお仕事です。

 

ここまでやったのに企画が潰れてしまった……ということもあるかもしれません。

 

そこでモチベーションを維持できるかが大きな鍵となると思います。

 

個人の能力が問われる世界

腕がものを言う世界です。

 

逆に言えば、派遣社員でもある程度のところまではいけるのではないでしょうか。

 

期間が長期であっても、同じ会社に定年までいられるわけではないところが、正社員との違いになってくると思います。

 

派遣会社に勤務時間を報告するので残業代がきちんとつくであろうことが救いでしょうか。

 

目を酷使する仕事

ひたすらパソコンに向かう作業になることが多いと思うので、目薬は必須かと思います。

 

コンタクトレンズの人は辛いかもしれません。

 

人によるとは思いますが。

 

眼精疲労は避けて通れないと思います。

 

かく言う私も、職種は違えど1日中パソコンの前にいるお仕事に就いたことがあるため、その時は1時間に1回くらい目薬をさしていた時期もあったように記憶しています。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク