私が派遣社員となった経緯・そしてまた派遣社員に戻った最近

派遣社員としてはたらきつつ将来目指している職業があります

私の派遣の経験談をお伝えします。

 

 

学生時代の派遣との出会いと就活

就活に失敗し派遣社員に

就活に失敗し
派遣社員に

学生時代、アルバイトに応募するも、どこを受けても落とされました

 

悉く落とされました。

 

喫茶店や書店、ファーストフード店など。

 

それでしょうがなく、派遣に登録したのが、私が派遣を始めたきっかけです。

 

学生時代に思い出したように派遣の単発のお仕事をし、いよいよ私も就活生になりました。

 

ただ私は最初公務員を志望していたため、最初に企業合同説明会に行った以外は、基本的に民間はノータッチでした。

 

しかし公務員もまた、筆記試験でハネられます。

 

民間に目を向けたのが、4年生の10月。

 

遅いです。

 

とにかく、遅いスタートでした。

 

当時は内々定が内定になるくらいの時期でした。

 

それで、すがるように応募した先が、これまた派遣でした。

 

いわば、就活に失敗し派遣の仕事に就いたと言えるでしょう。

 

ただしその時の派遣は基本的には長期で、コールセンターでした。

 

当時の私、とにかく甘かったです。

 

お仕事に、かじりつくということをしない人間でした。

 

なので時給も良かったけれども厳しかったその派遣のコールセンターでは、研修で切られました

 

また派遣社員に舞い戻る最近

それから契約社員になってみたり、バイトをしてみたりして、再び派遣に舞い戻ってきた最近です。

 

多様な働き方ができるというのが派遣の良いところですが、私には将来なりたい職業があり、そのために繋ぐ意味でお仕事を探していました。

 

ちなみに私の将来なりたい職業は、才能のある人しかなれませんし、1度その職業に就いても、なかなか続けられない厳しい世界のお仕事です。

 

今回の仕事は短期です。

 

次も探さないとなぁ、などと思いつつ、今日もまた、お仕事に行きます。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク