私が派遣で紹介された仕事で良かった職場の内容と特徴

派遣の仕事で最も大切なのは人間関係に恵まれた職場

あっちこっちに派遣されてきた私ですが、やはりどこも良い職場も、悪い職場がありました。

 

 

幅広い年齢層の職場

人間関係に恵まれた職場

人間関係に
恵まれた職場

たとえば、年齢層が幅広く、派遣社員どうし気さくに話せる職場で働いたことがあります。

 

それは単発が何回かのお仕事だったのですが、大体入る人は決まっていて、「今日は○○さんがいるね。△△さんはいないんだね」などとメンバーを確認していました。

 

学生時代に派遣で入ったお仕事でしたが、今でも5本の指に入るくらい良い環境でした。

 

責任があまり重い仕事でなかったこと、女性しか募集しない仕事だったので、その辺りが気楽だったのかもしれません。

 

学生が短期でお仕事している場合も

2つめ、コールセンターのお仕事。

 

同年代の方がたくさんいました。

 

男女比としては女性の方が多かったのですが、こちらは若い方が比較的多かったです。

 

私は社会人になってからの短期のお仕事でしたが、中には(大学が休みの時期だったため)大学生も数名いました。

 

休みの間だけ短期のバイトを探す、そんなかんじで派遣のお仕事を選んだようです。

 

こちらもそれぞれがぎすぎすすることなく過ごすことができました。

 

ただ派遣会社によって時給にかなりの差(同じシフトなのに確か300円の落差)があったのは少々やる気をそがれましたが。

 

まわりが自分のペースに配慮してくれる

3つめ、ホテルの客室のお掃除。

 

これはマイペースで仕事ができました

 

ただし時間制限は一応あるわけです。

 

協力して何人かのチームに分かれておこなうので、遅いチームの分は速いチームがある程度取り戻してくれます。

 

これは50代、60代の高齢な年配の方が多かった職場でしたが、嫌みを言い合うおばちゃんはいなかったです。

 

むしろ、若年の私を可愛がってくれる方達ばかりで、楽しく仕事ができましたね。

 

こんなかんじで、それぞれ職場で人間関係に恵まれてます

 

お仕事で一番大事な部分かもしれません。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク