派遣で仕事をして良かった点・悪かった点・自分の反省点

お給料の計算はきっちりしていますが不安定なのが欠点

まず派遣で反省すべき点は、不安定なことに対して自分自身で対策をうかなかったことです。

 

長期でお仕事もうまくいっていて、更新が怖くないのであれば話は別ですが、残念なことに私はそういった機会に巡りあっていません。

 

 

不安定な欠点に対する対策を

次の仕事のための対策を

次の仕事の
ための対策を

いつ派遣の仕事を切られるんだろう、という不安と戦いながらの就業です。

 

よく聞く話が、派遣のお仕事と派遣のお仕事の時間的な間が空いてしまって、お仕事がない状態になる、ということです。

 

凄く、不安です。

 

今のお仕事をしながら次のお仕事を探すのは、派遣に限らず、制約がつきまといます。

 

更新しないから、となった時は、疑問もですが「もっとうまくやる方法があったのではないか」と考え出したりします。

 

お給料の計算は厳格

派遣会社で良かったことと言えば、時間管理がきっちりしているところが多い、という点でしょうか。

 

残業代はきちんと出ます。

 

本当に出ます。

 

アルバイトよりも時間管理がきっちりしている印象です。

 

派遣会社へタイムシートを出すからかもしれませんが、10分ですとか、そのくらい区切りできっちりお給料が出ます。

 

前給制度も活用次第

自分の反省点として、安易に前給制度を使わないことだけは、肝に銘じないといけないと思いました。

 

派遣会社によっては、そもそもお給料の前払い制度がないのですが、あるところはあります。

 

そこで安易に前給をもらってしまうと…

 

もうお分かりですね。

 

お給料日、とても寂しい思いをすることになります。

 

皆さま方におかれましては、気をつけられますよう。

 

敢えて日給制のように使うという方法もあるかもしれませんね。

 

ただし、大体のところで手数料を取られるので、前給を使うことはあまりお勧めできません…

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク