派遣の仕事は給料面でも精神面でも正社員よりメリットが

ブラックから派遣に転職し正社員時代より収入と精神面でメリットが

正社員として勤務したブラック企業では、何か間違えたら激しく罵られるのが当たり前の職場でした。

 

それが、以前勤めていた職場の常識でした。

 

 

罵詈雑言が飛び交わない派遣先

派遣で給料も環境も劇的に改善

派遣で給料も
環境も劇的に改善

正社員の私は、お客様の電話の対応が良くないと、30分間にも渡って上司に怒鳴り散らされたこともあります。

 

その会社では仕事も、きちんと教えてもらえませんでした。

 

そんなことが続き、私は人の顔色ばかり窺うような日々を正社員時代は過ごしていました。

 

でも、派遣された先は全く違いました。

 

私の仕事は完成したATMの検品でしたが、正社員の方が丁寧に仕事を教えてくれました。

 

仕事をする上で担当の人間が困らないように分かりやすいマニュアルも作られており、分からないことは社員の方がちゃんと教えてくれます。

 

前の職場では、分からないことを質問するだけで罵られたのに、この違いは何だろうと思いました。

 

お給料が倍になった

何より嬉しかったのが、正社員で手取り10万円しかなかった給料が派遣社員になって一気に増えたことです。

 

はじめの月は出勤日数が少ないこともあって14万円程度でしたが、次の月には残業もある関係で17万円も倍増!

 

さらに派遣先の職場は土日、祝日が休みだったので、前の職場では禁止されていた日雇いの仕事を休日にすることも出来ました。

 

副収入が確保できたこともあり、稼げる月には20万円以上もの収入を得ることが出来ました。

 

当然、0円に近かった貯金も増えます。

 

お金に余裕が出来たことにより、共通の趣味の人が集うオフ会に行くこともできました。

 

新しい友達もたくさん出来て、自分らしさをだんだんと取り戻すことが出来たのです。

 

大切なのは雇用のあり方ではない

たしかに派遣は雇用も不安定ですし、きちんとした企業の社員と比べればお給料も安いかもしれません。

 

でも、私は派遣に転職したことで、それまでなくなっていた貯金を取り戻すこともできましたし、また自分らしさを取り戻すことも出来ました。

 

仕事を選ぶうえで大切なことは派遣や正社員といった枠組みではなく、きちんとお給料が貰えて、自分らしくいられる職場ではないでしょうか。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク