派遣の仕事の継続的な紹介には自らの積極的な行動が必要

派遣の仕事は紹介を待つだけでなく取りに行くことが大切

派遣をやっていたが、派遣会社から次の仕事の紹介がない…

 

そんなお話が私の耳にもちょくちょく入ってきます。

 

でも、ちょっと待ってください。

 

お仕事が取れるようにあなたは工夫をしているでしょうか?

 

私は待つよりも、行動を起こすことの方が大切だと思います。

 

 

複数の派遣会社に登録!

派遣の仕事を取りに行く積極性

派遣の仕事を
取りに行く積極性

派遣でお仕事をしたい場合、「自ら行動を起こす」、これは押さえておくべきポイントだと思います。

 

他の派遣仲間の方とお話するときにも、嫌というほど出てくるキーワードです。

 

「投資をする上で大切なのはリスクの分散だ」という言葉がありますが、これは派遣の世界にも当てはまる話ではないでしょうか。

 

1つの派遣会社に登録するよりも、複数の派遣会社に登録したおいたほうが仕事をえるチャンスも増えますし、仕事が途切れるということもなくなります。

 

また派遣会社によっては、お勧めの仕事をメールマガジンによって教えてくれるサービスもあります。

 

とにかく積極的に行動を起こす

派遣会社から次の仕事を待つだけではなく、積極的に働きかけることも必要だと思います。

 

定期的に派遣会社に電話をして、積極的に仕事がないかを聞いてみましょう。

 

仕事がやりたいというアピールにもなりますし、仕事を紹介してもらえる可能性も高くなります。

 

また、求人にもきちんと目を通すことをお勧めします。

 

登録していない派遣会社が、毎日のように求人を募集してますよ。

 

仕事を早く探さなくてはいけないのに、自分を待たせる派遣会社になどに用はありません。

 

仕事がある場所へ、サクッと移動しましょう。

 

派遣会社の良い担当さんを見つける

腕の良い優秀な担当さんを知り合いの派遣さんから紹介してもらう、これは少し難しいですが、これほど確実に次の仕事にありつける方法はありません。

 

腕の良い担当さんはベテランで経験豊富な方が多く、受け持っている派遣さんからの信頼も厚いです。

 

当然、派遣先も多く受け持っていますし、他の担当さんと連携して、希望する勤務先を積極的に探してくれます。

 

勤務先での悩みなどにも積極的に乗ってくれますし、勤務先も働きやすいところが多いです。

 

派遣を続ける上で1番大切なものは、人間関係だと思います。

 

勤務先で自分を助けてくれる人に出会えるかそうでないか、派遣を続ける上で、この部分はとても重要だと思います。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク