窮地にあった私を助けた先輩派遣社員の女性との出会い

私を助けてくれた忘れられない女性派遣社員との出会い

派遣社員で仕事をやっていると、さまざまな出会と別れがあります。

 

自分を助けてくれた先輩の派遣の人とも、いつかは別れなければなりません。

 

そんな中にこそ、かけがえのない出会いがありました。

 

派遣であった、そんな人たちを紹介したいと思います。

 

 

肝っ玉お母さん!

忘れられない恩人の先輩派遣社員

忘れられない恩人の
先輩派遣社員

初めての派遣先から切られ、新しい職場にやってきた私は対人関係に悩まされていました。

 

とにかく人を振り回す人が勤務先にいて、私はその人のターゲットになっていたのです。

 

次ページでお伝えしますが、怒りが爆発して、私はその人を職場で泣かせてしまったことがありました。

 

そんなとき私を助けてくれたのが、一緒にお昼を食べていたYさんでした。

 

Yさんは5人のお子さんを持つお母さんで、シングルマザーである娘さんと派遣で働きに来ていた方です。

 

竹を割ったような性格の方で者をハッキリという人で、実は最初、私は、そんなYさんのことが少し苦手でした。

 

私の悩みを豪快な笑いで吹き飛ばしたYさん

職場でトラブルを起こしてしまい、塞ぎ込んでいた私にYさんは理由を尋ねました。

 

私が人をイジメ返してしまったことを告白すると、何とYさんは大声をあげて笑うではないでしょうか。

 

そして一言、「もっと前にやり返してやれば良かったんだよ!」

 

実のところ、私に嫌がらせをしていた人は一緒にお昼を食べていたメンバーの1人でした。

 

根暗、仕事が出来ないなど私はその人に話のネタにされていたのですが、場の雰囲気を壊したくない思いで私は我慢していました。

 

そんな中、Yさんが新しいメンバーに加わりました。

 

Yさんがお昼を食べるメンバーになってから、嫌がらせをしていた人は、なぜか昼食を一緒に食べなくなりました。

 

後で知ったのですが、Yさんの娘さんにYさんの悪口を言ってしまい、娘さんから怒られたことが理由だったみたいです。

 

それでもその人は、私に嫌がらせをしてきました。

 

ついに私はその人に怒りをぶつけてしまい、その人を職場で泣かせてしまったのです。

 

違う派遣会社の優秀な担当を紹介してくれた

職場でトラブルを起こしてしまい、私はすごく落ち込んでいました。

 

でも、Yさんはそんな私の悩みを笑って受け止めてくれたのです。

 

もうこの職場にいたくないという私のために、Yさんは現在お世話になっている派遣会社の優秀な担当Dさんを紹介してくれました。

 

「派遣をする上で一番大切なのは信用。新しい所でも頑張らなくちゃダメだよ!」

 

Yさんが餞別替わりに送ってくれた言葉を、私は今でも忘れることができません。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク