同じ派遣社員だった同年代女性との人間関係のトラブル

悪口を言いふらす派遣仲間の女性に怒りを爆発させた私

派遣で一番嫌な思い出は、仲良くなった派遣仲間との人間関係のトラブルに振り回されたことです。

 

その人のことを思って行動したのに、次の日にその人は私の悪口を派遣社員さん全員に話していたということがありました。

 

このカテゴリーの中で、既に一部、お伝えしていますが、そんな嫌なエピソードを詳しく語りたいと思います。

 

 

最初は嬉しかったお誘いだが

嫌な思い出の派遣の人間関係トラブル

嫌な思い出の派遣の
人間関係トラブル

事の始まりは、一緒に昼食を食べているB子さんから、吞みに行かないかと誘われたことです。

 

私は喜んで誘いをうけ、同じ派遣会社からやって来ているAちゃんも一緒に吞みに行くことになりました。

 

車を持っていないB子さんのために、私は彼女を居酒屋まで送迎することになったのです。

 

B子さんは何かと問題のある人でした。

 

昼食でも下ネタや社員の方の悪口を連発して、場の笑いを取ることが好きな人だったのです。

 

私も根暗だとか、仕事ができないとか、彼女にはずいぶんと嫌なことを言われました

 

それでも何とか仲良くなりたいと思っていた私は、悪口も我慢しました。

 

吞みに行こうという誘いも快諾しました。

 

今思ってみれば、なんであんなに我慢してたんだろうって思います。

 

我慢して最後まで付き合ったのに

居酒屋では、恋人持ちである彼女が、別の男性から告白されたという悩みを延々と聞かされました。

 

おまけに、家の鍵を持っていないので朝まで付き合って欲しいと言われる始末…

 

彼女を放っておくこともできず、私は朝まで彼女といることになりました。

 

ドライブに行こうと彼女が言い出し、朝まで車を走らせる羽目になったのです。

 

月曜日、憔悴しきった私はそれでも仕事に行きました。

 

そこで、彼女が私と飲みに行ったこと、私の運転が荒く酷かったことを周囲の人に吹聴していることを聞いてしまいました。

 

その後も嫌がらせを受け

この一件があってから、私はB子さんとの仲を断ちました。

 

職場でも会話を交わすことはありません。

 

それが気に食わなかったのか、彼女は何かにつけて周囲の人に私の悪口や小言を言うようになりました。

 

我慢していた私は、ついに怒りを爆発させて彼女に詰め寄ります。

 

すると彼女は職場で泣いてしまったのです。

 

その後、他の人たちが間に入ってくれて彼女とは和解しました。

 

でも、トラブルを起こしてしまった私はこの職場を自分から辞めました。

 

幸い前ページでお伝えした先輩女性派遣社員のYさんに、新しい派遣会社、担当者を紹介されて、より良い環境の派遣先で仕事に就くことが出来ましたが、今でも思い出すと泣きそうになってくる思い出です。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク