人間関係トラブルを解決し私を救ってくれた派遣先の社長

派遣会社の担当が報告し社長が人間関係トラブルに的確な措置を

前ページでご紹介したように、派遣先で人間関係のトラブルを起こしてしまった私ですが、恩人のYさんのお陰で新しい職場にやって来ることができました。

 

ですが、そこでもまた人間関係に悩むことになります。

 

そんな私を助けてくれた人がいました。

 

勤め先の社長です。

 

 

新しい職場に来たけれど

人間関係トラブルから救ってくれた派遣先社長

人間関係トラブルから
救ってくれた
派遣先社長

新しい職場に来た私ですが、極度の人間不信に陥っていました。

 

前の職場で嫌がらせを受けていたこともありますが、自分がまたトラブルを起こすのが恐かったのです。

 

また、友人関係でも私を振り回す人が出てきて、誰とも付き合いたくないという状態が続いていました。

 

職場でも積極的に人と関わらないし、注意を受けても素直に聞くことができません。

 

職場の人たちが話しているのを見かけると、私の悪口を言っているのではと疑心暗鬼に取りつかれたこともありました。

 

Yさんの言葉を胸に耐える日々

そんな中、私が真面目に仕事をしていても、「言うことを聞かない、自分勝手に仕事をやる」と注意を受けるようになりました。

 

注意を素直に受けても、別の人からも同じことを言われます。

 

嫌気がさして、注意した人に言い返すなんてこともありました。

 

また、教えて欲しいと言ったことをきちんと教えてもらえず失敗してしまうことがあり、理不尽な叱責を受けることもありました。

 

「派遣をする上で1番大切なのは信用。新しい所でも頑張らなくちゃダメだよ」

 

Yさんの言葉を胸に頑張ってきた私ですが、周囲の人は私の悪口を堂々というようになり、きちんと仕事をやっていても、動きが悪い、他の人よりも物覚えが悪いなど、言いがかりを言われるようになりました。

 

私は派遣会社の担当者Dさんに、今の職場を辞めたいと相談をしました。

 

その後も私は、食堂で昼食をとらず自分の車でお昼を食べるなど、職場の人と距離を置くようになります。

 

自分の悪口を聴きたくなかったのです。

 

そんな私を、助けてくれた人がいました。

 

社長がお説教を

ある朝、職場に来ていた人たちに、派遣先の社長が休憩室に来るよう声をかけました。

 

私は、なぜが職場に取り残されたまま…

 

一人で仕事を続ける私の耳に、社長の怒鳴り声が聞こえてきたのです。

 

なんと、社長は私の悪口を言っている人たちにお説教を始めていました。

 

びっくりした私を、社長が呼び出します。

 

どうして一人でいるのかとい社長の問いに、私は今まであったことを告げました。

 

その後、私の悪口を言う人がいなくなったのは言うまでもありません。

 

優秀な派遣会社の担当Dさんが会社社長に報告し、社長の判断でお説教となったようです。

 

相談して良かった、また正確に現状を把握してくれた社長に感謝しています。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク