単発の派遣の仕事でマネキンを始めた理由と得られたモノ

単発の派遣で自由な時間とお金と自信を得ることが出来た私

私は、こちらの「日雇い・短期単発バイトも扱う派遣会社に登録して稼ぐ」でお伝えしたように、単発の派遣の仕事でマネキンもやっています。

 

マネキンとは、商品のPRを店頭で行うお仕事です。

 

具体的には、ペットフードのサンプリング配布や試食販売などがこれにあたります。

 

ここでは、私が派遣でマネキンを始めたきっかけをお話したいと思います。

 

 

派遣会社の単発の仕事でマネキンをすることに

接客を通じて自信が持てた

接客を通じて
自信が持てた

私が派遣のマネキンを始めた背景は、自由な時間とお金が欲しかったという背景があります。

 

リーマンショック以前、大学生だった私は勉強する時間を少しでも稼ぐために派遣で単発の仕事をやっていました。

 

そのとき、たまたま有名な乳酸菌飲料の試飲の仕事を勧められたのがマネキンをやることになったきっかけになったのです。

 

もともと人づきあいが苦手だった私は、最初はマネキンの仕事を躊躇しましたが、引き受けることにしました。

 

仕事で変わった自分

あまり積極的に派遣マネキンの仕事をするつもりがなかった私は、試飲のコップをお客さんに渡し商品をPRすることを仕事として指示されました。

 

お金を頂く仕事です、あまり乗り気ではなかったのですが、通りかかったお客様に声をかけコップを差し出したのですが、「いらないよ、そんなものっ」と怒鳴りつけらる始末…

 

それでも私は声を張り上げ、通りかかるお客様に試飲を勧めました。

 

1番初めのお客様のような態度をとる方はおらず、みんな喜んで差し出したコップを受け取ってくれます

 

中には、商品を買ってくれるお客様もいらっしゃいました。

 

お客様とのやり取りを通じ、しだいに緊張が取れていった私は、お客様とも雑談が出来るようになりました。

 

通常の派遣の仕事にプラスして、単発の派遣の仕事でマネキンをすることで、当初の目的の自由な時間とお金を得ることができました。

 

さらに、それまで派遣の単発の仕事で、接客はほとんど経験がなかったのですが、人付き合いが苦手な自分でも、その気になればやることが出来ると小さな自信を持つこともできました。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク