単発の派遣マネキンの仕事は事前準備と下調べが最も大切

派遣マネキンの仕事で準備と下調べを怠ったために起きた失敗談

先ほどの記事「派遣マネキンの仕事で成功する条件の天候・値段・人の動き」で、条件がそろったときに商品が売れるとの話をお伝えしましたが、それ以上に大切なのが事前の準備と下調べです。

 

これをしっかりとやらなかったために、お客様を不快にさせてしまったことが私には何度もありました。

 

 

質問に答えられずクレームを受ける

私の派遣マネキンの失敗体験

私の派遣マネキンの
失敗体験

私には、事前の下調べや準備が足りず、お客様からの質問に答えられなかった派遣マネキンの仕事経験があります。

 

例えば、販売する食品の味見をするのを忘れてしまい、しかし既に味見をしたつもりになっていて、お客様に商品の味をしっかりと伝えることができなかったことがありました。

 

お客様から、「貴女の話では、味についてサッパリ分からない!」とお叱りをいただき、すぐに味見をしたこともあります。

 

その反省から、自分が派遣でマネキンとして販売する食品は、必ず事前に味見を欠かさず行うようにしています。

 

また食品以外の商品を販売するマネキンの仕事の場合は、お客様からの質問に答えられるよう、休み時間などを利用してマニュアルを読み返すようにしています。

 

情報の確認を怠る

また私のマネキン失敗経験として、派遣会社からメールで送られてきた実施店舗までの地図が実際の販売店舗と違うといったこともありました。

 

急いで派遣会社に電話をして、タクシーで本来の実施店舗まで向かったこともあります。

 

それ以来、派遣会社から送られてくるメール情報が合っているのか、事前に調べてから店舗に行くようになりました。

 

また、道に迷ってしまい実施時間に遅れてしまったこともあります。

 

そのため、初めての店舗に行く場合は、地図を欠かさず持っていきます。

 

失敗は、ちょっとした気の緩みからくる準備不足から来ることがほとんどです。

 

何があっても大丈夫なように、基本的な情報の確認は怠らないようにしましょう。

 

備えあれば患いなし、です。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク