派遣会社登録の際は経験や資格などの自己PRすることが大切

派遣会社に今までの経験や資格などを登録し自己PRする

派遣に限らず、どの雇用形態にしろ、どの職業にしろ、自己PRは重要ですよね。

 

実際、派遣のお仕事を紹介してくれる営業さんも、これまでのお仕事の経験等を見てお仕事を紹介します。

 

では、どのような内容で登録すれば求人や仕事紹介が早く受けられるために良いでしょうか。

 

 

仕事やアルバイトの経験や専門部門

派遣で大切な自己PR

派遣で大切な自己PR

まず挙げられるのは、経験です。

 

営業の経験が5年ありますや、事務の実務経験が1年ありますなど、これまでのお仕事で生かせそうな経験はないでしょうか。

 

正社員でなく、アルバイトやパートでも構いません。

 

お仕事の経験のない方は、どういったことを専門にお勉強されたでしょうか。

 

書けることは必ずあるはずです。

 

資格と検定試験等のスコア―

次に、資格です。

 

これは多くの人が持っている自動車の運転免許も入ります。

 

要普免、と書かれているお仕事、求人情報誌でもありますよね。

 

他にもパソコン全盛の時代ですから、Office検定なども、デスクワークでは強いと思います。

 

各種検定、たとえばTOEICの点数も、高得点なら書いていいと思います。

 

経験も資格もなくとも、得意なことや趣味等でもアピールはできると思います。

 

タイピングが早いのでデータ入力をしてみたいです、というのもアリです。

 

細かい作業が好きなので単純作業も飽きずにできます、など。

 

探せば出てくると思うので、1度書いた後も営業さんとお話しながら、内容を濃くしていくと良いと思います。

 

私も最初は何も書けなかったのですが、学生時代の部活動の話でタイピングが速いことを認識しました。

 

ちなみに、こちらの記事「派遣会社のスキルアップ講座や資格取得の割引制度を活用する」にありますように、派遣会社では登録した人に対して無料、または割引でスキルアップや資格取得のサポートをしていますので、活用されることをお勧めします。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク