派遣会社とのヒアリングでは仕事の詳細内容や条件の確認が大切

派遣会社に仕事の詳細な条件や正社員契約の可能性などを確認

派遣会社に登録をすると、担当の営業さんからヒアリングもされます。

 

しかし、こちらからも派遣会社に対してヒアリングすべき内容があります。

 

 

派遣会社にヒアリングすべきこと

派遣会社に確認すべきこと

派遣会社に
確認すべきこと

ヒアリングをされる時もする時も、お仕事の契約が現実的になってきてからになるかと思います。

 

営業さんから訊かれることに対しては、こんな仕事をしたいですとか、こういう仕事をしてきましたですとか、希望を言うことが主になるはずです。

 

大切なのは、こちらからヒアリングする、確認をすることです。

 

時給、1日の労働時間、休憩、残業があるのかないのか、の他に訊いておきたいことがあります。

 

たとえば、その仕事が単発だった場合、今後同じような仕事が発生するのか否か。

 

たとえば、仕事場まではどうやって行くのか

 

これは、同じ派遣会社から複数の人が派遣される時、特に単発の時ですと、どこかに集合してそこから仕事場に向かう、ということがあるからです。

 

短くとも継続する案件であれば初日だけですが、いつ次があるか分からない単発だと、毎回違うメンバーでどこかに集合する可能性は高いです。

 

ヒアリングや面接に関しては、こちらの「派遣の仕事の面接があるのは少数で通常の就職活動の面接と同じ」にも目を通しておいて下さい。

 

正社員としての雇用があるのかも確認を

さらにヒアリングで確認しておきたいのは、正社員や契約社員への登用はあるのか、という点です。

 

ある程度まとまった期間お仕事するなら訊いておきたいことです。

 

良くも悪くも派遣は不安定な雇用形態なので、紹介予定派遣でない限り、特に希望がなくとも訊いておいた方が良いと思います。

 

分かるのであれば正社員になった場合の待遇も知っておきたいところです。

 

正社員の給料が、正社員として働くには安すぎる、ということもあり得ます。

 

そこで正社員のお誘いに乗って大丈夫なのか、ということは分かっておくと安心かと思います。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク