派遣の仕事が来ない場合は電話で担当営業へ積極的な働きかけを

派遣会社から仕事紹介が来ない場合は条件を緩め訪問するのもお勧め

派遣会社に登録したはいいけど、仕事が来ない……。

 

派遣社員によくある話です。

 

特に最初、派遣会社にお仕事の説明会に行き、そこで選考から漏れてしまった場合、「またお仕事あれば連絡します」などと言われます。

 

が、「あれば連絡する」のであり、ないと連絡は来ません。

 

 

営業に電話で積極的に働きかける

重要な営業への働きかけ

重要な営業への
働きかけ

営業さんにもよりけりですが、音信不通にされたのかと思うくらい電話をしてこない方に、ある派遣会社で私は当たったことがあります。

 

さて、仕事が来ない。

 

どうするか、と言えば、担当営業さんに電話するのが1番良いかと思います。

 

派遣会社に登録した際、派遣の手引きのようなハンドブックをくれるところが多いのですが、そこに連絡先が書いてあります。

 

もしくは、担当営業さんの名刺に営業さんの携帯電話番号が書いてあります。

 

銀行の窓口が開いてるくらいの時間に、まずは電話してみましょう。

 

大体の場合は、繋がるはずです。

 

そこでお仕事ないですか、と単刀直入に訊いてみると、意外と「じゃあこれは……」となる場合があります。

 

条件を緩める・派遣会社を訪ねる

また、登録した条件面を見直してみることも必要かもしれません。

 

ネット上で自分の登録データを編集することができることが多いようです。

 

ご自分でよく考えて、ここは譲ってもいいかもしれない、という条件があれば、緩めてみるのも手です。

 

仕事が舞い込んでくるかもしれません。

 

まめな営業さんだと、こちらが電話する前に電話が来ます。

 

さわりだけ聞いて詳しく知りたいと思ったら、派遣会社の支店に行ってみましょう

 

他のお仕事もあるかもしれないので、その点も訊いてみると、よりよいお仕事に出会えると思います。

 

派遣の仕事が、なかなかと紹介されない場合のアドバイスについては、「派遣担当営業に働きかけ仕事検索をし仕事を取りに行く姿勢で」以降の記事で、お勧めの行動などをご紹介していますので、是非ともご一読下さい。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク