大手企業の高額時給の派遣仕事を熱心に紹介され面接を承諾

誰もが知っている大手企業の破格の時給の派遣仕事紹介を受ける

私は複数の派遣会社に登録をして、実際に面接を受けた企業は全部で3社でした。

 

A派遣会社、B派遣会社C支店とD支店と、3つの営業所からそれぞれ紹介を受けました。

 

 

引越し先の地域情報を詳細に提示してくれた派遣会社

大手企業の好待遇の派遣紹介を受ける

大手企業の好待遇の
派遣紹介を受ける

同じB社で支店が違うのは、私の引っ越しによるものなのですが、これは常に派遣会社から仕事紹介や状況確認の電話をもらっていたからこそ、引っ越しで地域が変わる旨もすぐに伝えることが出来たのだと思います。

 

この時もそうでした。引っ越したと伝えた1週間後には近くの支店の担当者よりデータの移管が終了したとの連絡をくれたのです。

 

私が都心部から少し離れた地域に引越しで初めて来たと話をすると、この辺りでは車がないと通勤には不便なことだということや、お仕事をするにあたり時給の相場など地域に密着した内容も詳しく教えてくれました。

 

これは非常にありがたいですよね。私はすぐにでも就職先を見つけたかったので、特に感心したし多いに参考にさせてもらいました。

 

飛び抜けて高時給の派遣の仕事を熱心に勧められる

そんなある日、今回は面接まであまり時間がない案件だが、どうしても紹介したい案件があると担当者より熱心に連絡をもらいました。

 

実は既に契約社員として働いていたのでお断りしましたが、何度も何度も強く紹介されて、なんとなく断りきれず…

 

では、試しに受けてみるだけでもいいですか?条件を聞いて辞めることも可能ですか?と確認をしました。

 

なにせ当時はフルタイムで仕事をしていましたし、特に辞める理由も見つからなかったので。

 

担当者からは、勿論大丈夫ですというお返事。

 

確かにその紹介を受けた企業は誰もが知る大手企業で、時給もこの地域の相場からは飛びぬけて良かったのですが…

 

扉を開けてみると、新しく職務経歴書を作成して明日までにメールで送ってくれ、面接は3日後ですと。

 

随分と慌ただしいなあ、今の職場に休みの申請もしなくては…などと思いながら、私はその企業の面接を受けることとなりました。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク