派遣社員の時給・給与での注意点

派遣社員の時給・給与での注意点 記事一覧

派遣社員の高い時給
派遣社員の高い時給は派遣会社と契約する企業が負担している

私が派遣社員として勤務していた企業の部署内で、所属部員の経理を一手に担う総務担当の女性がいました。その方はベテランで、私たち派遣社員にも優しく、時には厳しく教えて下さりとても頼りになる方でした。高い時給を支払っている派遣社員を雇う企業側高い時給で雇用されている自覚をこの部署が初めて派遣社員、私の他に2名を雇うことになってから半年も過ぎると、ちょうど仕事量が増えてきたことや、使い勝手の良さから派遣社...

続きを読む
非課税の交通費
派遣の時給には非課税の交通費が含まれるかどうかを確認

私が派遣社員として銀行に勤務していた時の時給は、1950円。時間給ですから、当然これに働いた時間をかけたお給料を派遣会社から頂きます。8時間を超える残業代は1.25倍。この辺りは、最大手の派遣会社だっただけに残業代もキッチリと受け取れました。派遣の時給に含まれていた交通費交通費は非課税なので別途支給が有利帰社時に始業・終業時間を書いた複写式の勤務カードであるタイムシートに、直属の上司から印をもらい...

続きを読む
所得税と住民税
交通費が派遣収入に含まれると所得税と住民税の2つに影響

本来は非課税分として、お給料とは別れて支給されるべき交通費。派遣の仕事で交通費が時給と分けずに支給され、多く税金を取られてしまっているのなら、年度末に確定申告をして引かれすぎた所得税を戻してもらえばいいと思うのですが、残念ながらそうもいきません。非課税の交通費が所得に含まれる際の対策は無い派遣の仕事を請ける前に交通費を確認給与支払者、この場合派遣会社からもらう源泉徴収票には、その実際に支払った交通...

続きを読む
派遣社員の年収
派遣社員の年収は正社員と同レベルだが支給方法に違いが

今の時代、必ずもらえるとは限らないのがボーナス、賞与。たとえ正社員であっても、業績いかんで減らされるだけならまだしも、今季は支給なしなんてことも少なからずあるようです。また正社員の場合、残業代が100%支払われない、サービス残業というものも珍しいものでもないようです。年収で考えた場合は正社員と派遣社員でどちらが良いか正社員と派遣の年収は殆ど同じ正社員の場合、毎月のお給料は固定給+残業代。その残業が...

続きを読む
税金・健康保険・年金
派遣のお給料から引かれる税金・健康保険や年金などに注意を

派遣社員の税金や保険関係について、ここで少し触れておきたいと思います。社会保険と税金についてきちんと把握していないと、ただでさえ正規雇用の社員と派遣社員では税金の納税方法や加入できる保険にも条件がついてしまうわけですから、後で滞納していた!?なんてことのないように、この機会にしっかりと確認しておきましょう。社会保険等加入できる条件俗に言う『社会保険』と呼ばれるもので、これは本来、下記のように分かれ...

続きを読む

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク