自分の全てを細大漏らさず全て派遣会社に書類で登録する

仕事に就いていない人と就いている人の派遣会社登録時の注意点

派遣会社に登録する方は、大きく2つのタイプに分かれます。

  1. 現在は働いていなくて派遣で働くことを検討する方と
  2. 既に派遣以外で働いていて派遣社員になる事を検討する方

との2つのタイプです。

 

働いていない方と働いている方のそれぞれで、その人が持つキャリア、ポテンシャル、スキル、資格で紹介される派遣の仕事の条件や待遇が違ってきますし、叶えられる待遇も変わってきます。

 

派遣会社に登録する際、出来るだけ有利に、また希望が満たされる派遣の仕事紹介を受けるための、それぞれの注意点をアドバイスさせて頂きます。

 

 

働いていなくて新たに派遣で働くことを検討

細大漏らさず書面で伝える

細大漏らさず
書面で伝える

現在何らかの事情で働いていない、仕事をしていないが、これから派遣で働くことを検討している方は、以下の2つにケースに分けることが出来ます。

 

  1. ブランクがあっても昔のキャリアを活かして働くことができるケース
  2. 未経験であってもポテンシャル採用で就きたい職種に就くことができるケース

 

それぞれのケースでの派遣会社への登録時のアドバイスを紹介します。

 

ブランクがあっても昔のキャリアを活かして働くことができるケース

仕事に就いていないブランクの期間があっても、経理や総務の基本的な業務経験を有している方は、そのキャリアを活かして派遣社社員として仕事に就くことは可能です。

 

派遣会社に登録する際の「履歴書」、「職務経歴書」にご自分のキャリアを明記するようにしましょう。

 

未経験であってもポテンシャル採用で就きたい職種に就くことができるケース

派遣紹介を受けた仕事に対して未経験であっても、持っているスキルや資格で採用される可能性は十分にあります。

 

派遣される会社の規模やスキルレベルはケースバイケースですので、持っているスキルや資格は細大漏らさずに全て派遣会社の登録時に書面で提示しましょう。

 

派遣以外で働いていて派遣を検討

既に働いている、仕事に就いているが、現在の仕事を辞めて派遣社員という働き方に変えたい、派遣での転職を検討している方の場合、以下のケースで、現在の仕事で叶えられない望みを派遣の仕事で叶えることが可能となります。

 

  1. 得意分野を活かし納得の時給で働くことができるケース
  2. 仕事にやりがいを感じ残業時間は減らしプライベートも充実できるケース
  3. 得意分野を活かして時短など時間・日数の条件をつけて働くことができるケース

 

基本的には、既に会社で仕事をしていたという経験と実績をアピールすることで、派遣の仕事の待遇と条件を、より良くする有利にする、希望に沿うようにすることとなります。

 

ご自分のケースで派遣で叶えたい希望をチェックし、派遣会社への登録、カウンセリングで担当者に伝えるようにして下さい。

 

自分の得意分野を活かし納得の時給で働くことができるケース

ある特定の分野でエキスパートである、ベテランであるという能力や経験があれば、正社員での雇用より待遇が良くなる、給料や時給が高くなる可能性があります。

 

派遣でスキルを経験を積み、さらに待遇の良い派遣の仕事に就くという計画性を持つことも非常にお勧めです。

 

正社員の時のようにやりがいを感じながら残業時間は減らしプライベートも充実できるケース

現代は仕事のやりがいを重視して働く方が男性でも女性でも多くなっていますが、しかし同時にプライベートも重要視されるのが主流の考えです。

 

派遣のメリットである私生活との両立を望む場合、ある程度の妥協は必要ですが派遣という勤務形態であれば仕事と私生活の両立は可能です。

 

自分の得意分野を活かして時短など時間・日数の条件をつけて働くことができるケース

持っているキャリア、実績、スキル、資格などの客観的な人材価値は、その時の社会的なニーズによって変わるモノもありますし、逆に時代に左右されずに常に高く評価されるモノもあります。

 

いずれにしても今までに身に付けた社会で通用するモノを全て派遣会社の担当者に書類で伝えることが必要です。

 

派遣会社登録時には全てを伝える

ご紹介した各ケースの、いずれのケースでも大切なことは派遣会社に登録する際に、自分自身を全て正確に伝えることです。

 

履歴書・職務経歴書などの書類で自分自身の全てを伝えるとともに、本当の希望条件・キャリアプランなどについてもできる限り心を開いてお話いただくことが、納得のいく仕事紹介を受けるコツとなります。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク