優秀な派遣会社の担当者と出会い協力して良い仕事に就く

求職者の潜在欲求を引き出す優秀な派遣会社の担当者

派遣会社にもいろいろと特徴があることはお伝えしましたが、その時その時の社会の人材ニーズに合わせて、派遣会社が営業方針をフレキシブルに軌道修正することもあります。

 

より自分に合う派遣の仕事紹介を受けるには、自分にマッチした派遣会社、そして担当者と共に仕事探しをすることがポイントとなります。

 

 

常に変化をする派遣の求人と派遣会社

最も重要な派遣会社の担当者の優秀さ

最も重要な派遣会社の
担当者の優秀さ

私は現状40名程の派遣社員稼働スタッフさんを担当しており、一人ずつについて細かい個人の事情を把握しながら、新しいお仕事紹介、フォローアップをさせて頂いています。

 

前職の派遣会社では、工場や事務職の派遣の仕事紹介をし、60名程の派遣稼働スタッフの担当をしていました。

 

派遣会社によって得意な業種、扱う職種は違いますが、派遣会社の担当者でも派遣スタッフさんとのかかわり方が全く違います。

 

それに加えて派遣社員を必要とする派遣先の会社の経営状態や方針に依って求人案件自体も様変わりし、それに対応するために冒頭に書いたように、派遣会社自体の営業方針も変わります。

 

これらの幾つかの要素で、派遣の求人は水物で場当たり的なモノであることは否めません。

 

だからこそ、優秀な派遣会社の担当者との出会いが重要となってくるのです。

 

派遣会社の担当者としての私について

私は派遣会社の担当者として以下の接し方を行っています。

 

  1. 履歴書・職務経歴書のより効果的な書き方の指導
  2. 求職者が気が付いていないアピールできるモノの指摘
  3. 求職者が派遣の仕事に求める優先事項の確認

 

派遣の仕事に就きたいとされる方と密に連絡を取って、新しく紹介する派遣の仕事、次の職場についてもよく相談して決めるようにしています。

 

求職者がスキルアップした方がいいと判断される場合は、時間をかけてでもスキルを補っていける経験が積める仕事と職場を紹介します。

 

私の場合、営業もコーディネートも一人の担当が両輪で回す形で仕事をしていますので、業務内容は多いですが、一人で色々と考えて動ける環境ですから、一人一人に寄り添った仕事紹介を心がけています。

 

優秀な派遣会社の担当者とは

優秀な良い派遣会社の担当者とは、求職者の潜在欲求を引き出してくれる担当者です。

 

派遣の仕事に就きたいと望む求職者の今後のキャリアプランとか、本当にやりたいこととか、本人が気づいていない可能性とかを、引き出してくれるのが良い派遣会社の担当者です。

 

派遣先の会社も派遣会社も変化します、担当者の方針も変化します、だからこそ、優秀な担当者と出会い、共に協力し合い良い仕事紹介を受けることが重要なポイントとなるのです。

 

そういう優秀な担当者に出会える派遣会社も沢山ありますが、面談で顔を合わさない限り、実際に仕事紹介を受けない限り、良い担当者かどうかは判断が出来ません。

 

もしも担当者が不親切で良い担当者ではないと判断された場合は

  • その派遣会社の相談窓口に連絡し事情を説明し担当者を替えてもらう
  • その派遣会社は利用せず他の会社の利用を考える

ようにしましょう。

 

次のカテゴリーから、私が担当している派遣社員さんの体験談をご紹介します。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク