派遣会社紹介の求人や仕事の詳細な内容確認と労働契約書

大切な紹介された仕事と契約書の内容確認

どのような雇用形態でも同じですが、求人や仕事の紹介を受けたら、先ずは時給と仕事内容をチェックしましょう。

 

 

不明・確認したい点は担当営業に訊く

時給と仕事内容が紙で明示されずネット上だけ、という場合もあります。

 

最初に紹介された仕事の詳細は紙に書かれていたが、2つめ、3つめ以降に紹介される仕事はネットで確認するというケースもあります。

 

他に、

  1. 残業発生の可能性はあるのか?
  2. 期間はどれくらいなのか?
  3. 単発なのか短期なのか長期なのか?

という点も最初に抑えておきたいです。

 

担当営業に確認を

担当営業に確認を

もし訊くことが可能なのであれば、担当営業さんに気になることは全部確認しておきましょう。

 

些細なことでも構いません。

 

私の体験談「派遣された職場で悪かったところワースト3の仕事と内容」でも事前確認の失敗談をお伝えしていますが、アトでそんなの聞いてない、知らなかった、と損するのはご自身です。

 

労働契約書は必ず全て目を通す

さらに心配なことも営業さんに相談しておきましょう。

 

たとえば、子供の幼稚園の送り迎えしたいから残業は絶対にできないなど、譲れない条件を書き出しておくのもお勧めです。

 

そこで営業さんが、「いや残業は発生してることが多いですね」、などと言えば、仕事とのミスマッチを避けられます

 

新規募集でない限り、先に同じ派遣会社からその仕事をしている先輩が存在します。

 

だからこそ残業がどれくらい出そうだなどという情報を営業さんは把握しているわけです。

 

どういった人が長くつづけているかも聞くことができるでしょう。

 

先輩社員からの情報で、紹介された職場に馴染めるかどうか不安なようであれば、その仕事は避けてもよいと思います。

 

労働契約書は文字が細かくても全て目を通すことを強くお勧めします。

 

微妙な事柄ほど小さい字で書かれている、というのはあり得る話ですよね。

 

単発の場合は特に、はっきり紙で明示されないこともあるので、営業さんとのお話は大事です。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク