派遣の仕事紹介で必ず事前に確認すべきことと受け取るモノ

派遣の仕事のリピート・延長短縮・タイムシート・給料の受け取り方法

派遣の契約は双方合意の元におこなわれるものですが、確認してなかった、ということもあります。

 

ここでは、事前に確認すべきことと受け取るべき書類に関して申し上げたいと思います。

 

 

労働時間を記録し報告するタイムシート

労働時間を報告するタイムシート

労働時間を報告
するタイムシート

確認すべきは、単発ならばまた同じ仕事が入るのかどうか。

 

短期、長期の継続案件は、期間の延長や短縮があるかどうか。

 

この2点を除けば、他の雇用形態と確認すべきは同じだと思います。

 

福利厚生はもちろん大事ですし、時給などはバイトなどの時給制のお仕事でも確認しますよね。

 

受け取るべき書類ですが、これは仕事を始める際に、タイムシートかそれに似たものを渡されるか郵送で送られてくるかすると思います。

 

タイムシートがなくても、ハガキ大くらいの「今日何時から何時まで働いて休憩時間はこれくらいでした」というような内容を書く紙は渡されるはずです。

 

どちらにしろ、紛失するとお給料がもらえなくなる可能性があるので、もしその場で渡されなかったら、現場で渡されるのかどうかなど、きちんと確認しましょう。

 

タイムシートは、派遣の仕事でとても大切なモノ、以下の関連記事も是非目を通しておいて下さい。

 

お給料の受け取り方法も確認を

タイムシートなどは使い切ったら支店にもらいに行くですとか、郵送をお願いするですとかしないと、派遣先にも迷惑をかけてしまうので、残り枚数には気をつけてください。

 

中には、定期的にタイムシートを郵送してくれるところもあるようですが。

 

さらに確認をしておきたいのが、お給料の受け取り方です。

 

銀行に振り込むところも多いですが、私は手渡しという経験もあります。

 

携帯電話で仕事したことを報告して、支店にハガキ大の紙を持っていき、計算された給与明細とお金を受け取る、というパターンもあります。

 

給料の支払われ方も、今一度確認することをお勧めします。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク