複数の派遣の仕事が紹介されたら最も大事にするポイントで選ぶ

派遣で複数紹介の仕事を選ぶ際は大事にしたいポイントで線引きを

派遣の場合、たとえば営業事務だったら、この求人もある、あの仕事もある、というふうに複数の求人や仕事を紹介される場合もあります。

 

ご自身はお1人しかいないので、2つとも仕事として引き受けてダブルワークをするケースは稀でしょう。

 

そこで1つの仕事以外はお断りすることになるわけですが、どう線引きするかは迷うところだと思います。

 

 

最も大事にしたいポイントで仕事を選ぶ

大事なポイントで仕事を選ぶ

大事なポイントで
仕事を選ぶ

結論から申し上げますと、ご自身が1番大事にしたいポイントに絞って線を引いてください、になります。

 

時給かもしれませんし、残業がほぼないという点かもしれませんし、職場の場所かもしれません。

 

明確な理由なく、勘で選んでしまうと後悔します。

 

あとからご自身に、「こういう理由があったからこれにしたんだ」と説明できないと、辛いことがあった時などに必要以上に、ご自身を責めたくなると思います。

 

色々な条件を比べ仕事を決める

複数の中からお仕事を選ぶ場合は、担当営業さんに詳しいことを更に突っ込んで訊いてみてください。

 

そして、さまざまな条件を比較して決めることをお勧めします。

 

さきほどの例であれば、こちらは時給がいくらであちらより高いけど交通費が出ない、などですね。

 

また、お仕事の内容も細かく訊いてみましょう。

 

同じ事務でも会社によって仕事の範囲は異なるでしょうし、事務は事務だけど経理事務に近い事務で、簿記持ってる人の方が有利、ということもあると思います。

 

面接があるお仕事もあるので、選ぶ際はどれくらいの人数を募集しているのか訊いてみるのもいいかもしれません。

 

それによって、すぐにお仕事が欲しいのであれば、選考過程が複雑なものは避ける、という判断もできると思います。

 

また今後のこと、引き続き派遣の仕事紹介を受けることを考え、担当の営業さんの人柄などで選ぶという方法を、こちらの「複数の派遣の仕事紹介を受けたがどれにすべきか選べない」でご説明していますので、是非とも参考にしてみて下さい。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク