派遣の仕事の面接があるのは少数で通常の就職活動の面接と同じ

面接の失敗で派遣会社から以降の仕事紹介がなくなることはない

派遣のお仕事は、登録してすぐ選考なしでお仕事できる場合も多いですが、中には面接があるお仕事も少数ですがあります。

 

 

派遣の仕事の2通りの面接

派遣ではめったにない面接

派遣では
めったにない面接

ハローワークなどで紹介される他の雇用形態のお仕事と異なる点は、履歴書を提出しない場合が多い、くらいでしょうか。

 

1度派遣会社に履歴書を出している場合などは尚更です。

 

私の知る限り、派遣で面接がある場合、担当営業さんが面接する場合と派遣先の会社の方が面接する場合と、2通りあるようです。

 

私はどちらも受けたことがあります、そしてどちらのお仕事も紹介していただけましたが、派遣だからと言って面接に対して特筆すべきはないように思います。

 

こちらの「派遣会社がしてくれるサービス・派遣社員としてのスキルに関して」でご紹介しているように、派遣会社の担当営業さんとの面接は、貴方の派遣社員としての特性や性格、向いていると思われるお仕事を選ぶために行われます。

 

面談、ヒアリングという派遣会社もあります。

 

それに対して、派遣先の会社での面接では、志望動機は訊かれたら蕩々と語れるくらいにはしておいた方が良いと思いますし、どんな経験を積んでキャリアはどんなふうなのかというのは、職務経歴書をまとめる際に考えたことを言うくらいで良いと思います。

 

つまり就職活動での普通の面接と同じです。

 

笑顔を意識する、エーや、アーなどと言わない、服装は万全の態勢を整えることは私は常に頭に入れていました。

 

面接に失敗しても仕事紹介がなくなることはない

もしかすると、ということで申し上げますが、仕事の面接に受からない、イコール、派遣会社から一切仕事が紹介されなくなる、ということはあり得ませんので、ご安心ください。

 

面接のない仕事の方が多いですから、もし面接で失敗してしまったとしても、次の仕事を前向きに探す姿勢は大切だと思います。

 

転職にしろ初めての就職にしろ、担当営業さんが面接の練習をしてくれる場合もあるようなので、担当営業さんにも相談してみると良いでしょう。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク