派遣担当営業に働きかけ仕事検索をし仕事を取りに行く姿勢で

派遣会社営業に電話し毎日交信時間に仕事検索をし仕事を取りに行く

派遣会社に登録した、イコール、絶対仕事を紹介する、ではないところが派遣の悲しいお話です。

 

 

営業に働きかけ仕事を毎日検索する

自ら仕事を取りに行く

自ら仕事を取りに行く

担当営業さんがマメな方で、あれもこれもと求人、仕事を紹介してくれればいいのですが、担当営業さんは他にもしかすると100人単位で派遣社員さんの担当をしているかもしれません。

 

1人のフォローにかけられる時間が限られているのも事実です。

 

そこで是非おこないたいのが、営業担当さんへの働きかけです。

 

電話しましょう、全てはそこからです。

 

支店がご自宅から近いようであれば、アポイントメントを取って訪問しましょう、ここもスタート地点です。

 

派遣社員専用のサイトがあるのであれば、おそらくそこからお仕事検索もできることでしょう。

 

毎日検索です。

 

何時に更新されると分かれば、その更新時間を狙って仕事検索です。

 

これは就職、転職、再就職活動などでも言えることですね。

 

ハローワークや求人転職サイトに登録しただけで仕事が何本も来る、ということはまずないです。

 

1つの派遣会社に登録して終わりではなく、複数の派遣会社に登録する方が遥かに有利であることは、わざわざご説明する必要はないでしょうが、複数の派遣会社を利用するメリットは、以下の関連記事も参考にしてみて下さい。

 

 

登録は、こちら「仕事紹介の実力があるお勧め派遣会社」をお勧めします。

 

自ら仕事を取りに行くという姿勢で

待っているだけでなく、自分から仕事を取りに行く姿勢が大事です。

 

他の営業担当さんが持ってる仕事でいいのありませんか、と率直に訊いてしまうのもいいかもしれません。

 

お仕事ごとに担当する営業さんは決まっています。

 

同じ仕事をしている派遣社員の方の営業さんは同じ方です。

 

広く視野を持って、こういう仕事、と訴えてみましょう。

 

もしくは、いつが空いてますけどどういう仕事ありますか、でもいいかもしれません。

 

スケジュールを緩く組めるのが派遣の特徴でもあるので、短期や長期、単発に限らなければ、大きな派遣会社であれば仕事はそれなりにあります

 

まず、担当営業さんに電話してみましょう。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク