派遣社員経験の有る人 - 派遣会社ごとで違うシステムに注意を

派遣社員で働いた経験を持つ方は経験を活かせばペースを早く掴める

既に派遣会社に登録し、かつ派遣社員として働いた経験をお持ちの方、でもブランクがあるという方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

以前と同じ派遣会社であれば勝手が知れているでしょうから、特に心配事はないかと思います。

 

 

派遣会社で違うシステムに注意を

仕事のペースは早く掴める

仕事のペースは
早く掴める

たまにタイムシートなどが刷新されていたり、いつの間にか勤務時間をウェブで報告することになっていたり、若干変化はあるかもしれませんが、担当営業さんが、きちんと説明してくれると思います。

 

もしかすると、就業先で以前別な仕事をした時に知り合った人と再会するかもしれません。

 

そういう意味でも楽しみがあると思います。

 

以前とは異なる派遣会社に登録された方の注意点は、同じ派遣でも会社のシステムに差があることが多い点です。

 

タイムシートは、なくなったら郵送されるところもあり、自分から取りに行かないといけないところもあり。

 

派遣なんてどこも同じでしょ~と言わずに、登録会では差異を確認する手間を惜しまないでください。

 

なんとなくで流されて請求できるモノも請求できなくなり、痛い目を見るのは残念ですがご自身です。

 

タイムシートの大切さについては、「派遣勤務時刻を報告するタイムシートはお給料と同じ意味と価値が」にも目を通しておいて下さいね。

 

経験を活かせばペースは早く掴める

お仕事で働くぶんには、以前の派遣社員経験でどうにかなるかもしれません。

 

内容違えど、派遣社員の位置づけのようなものは、なんとなくご存知なのではないでしょうか。

 

派遣先によって雰囲気や位置づけが異なる場合も、飲み込みが早いかと思いますので、あとはお仕事をつづけるという意志を持ちつづけることが重要になると思います。

 

私自身は、派遣社員の経験なんて活きないかも……と若干後ろ向きでしたが、ブランクがあってまた派遣を始めた際は、ああ、こうだったなぁとペースを掴むのが早かったという実感があります。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク