求人転職サイトやエージェントの求人数の多さと多彩さを活用

派遣に拘る際は転職サイト登録と求人検索において派遣を条件とする

インターネットの求人転職サイトも多くの求人を取り扱っていますので、ハローワーク同様、仕事に就きたい方には是非とも利用して頂きたいサービスといえます。

 

 

転職サイト・エージェントの数多い多彩な求人

転職サイトで求人検索

転職サイトで
求人検索

ネットの求人転職サイトの最大の特徴は、求人数の多さと多彩さです。

 

転職サイトでも仕事検索は出来ますし、派遣会社と同じように、担当さんがついてくれるところもあるようです。

 

個人的に就職のプロがサポートをしてくれる、求人を紹介してくれる転職エージェントも頼りになります

 

その場合、ネット上だけのやり取りだけでなく、電話でやり取りする場合もあります。

 

詳細にキャリアを訊かれる、もしくは入力する必要がありますので、転職サイトやエージェントに登録する前に、ざっとキャリアをメモに書き出しておくとスムーズだと思います。

 

資格などは何年に取ったかというところなど、覚えていらっしゃる方は少ないと思いますので。

 

派遣社員に拘るなら条件として設定を

転職サイトや転職エージェントですと、正規雇用や非正規でも契約社員、というところが多いように見受けられます。

 

ですから、どうしても派遣社員で働きたいという方は求人を検索する際に、条件を「派遣」とすると良いでしょう。

 

また転職サイトでは、登録した条件にマッチする新しい求人が出ると、メールでそれを教えてくれます。

 

登録の際、やはり条件、希望を「派遣」としておくと良いでしょう。

 

姉妹サイトの「女性の転職・再就職 | 年齢・仕事別アドバイス」内の、「転職・再就職支援・求人サイト一覧」チェックをお勧めします。

 

また、地域の求人は隅から隅まで目を通すとよいと思います。

 

多少古いものでも、穴場の求人がある可能性はあるので、「これは」と思ったものは期間が経っていても問い合わせをしてみてください。

 

もしかすると、まだ募集しているかもしれません。

 

問い合わせせずとも、ホームページがあるところであれば、ホームページを見ることで、採用情報を知ることができます。

 

最新の採用情報でない可能性はありますが、採用をおこなっていない場合は「現在採用はおこなっておりません」というような文言があるはずなので、なければ問い合わせする価値ありです。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク