仕事の悩みや派遣先の違和感があっても自分のペースでの継続が大切

派遣社員として仕事に就く際に気を付ける注意点と勤務継続の大切さ

派遣だけではなく、どんなお仕事もそうだと思いますが、慣れるまでは後で考えてみれば些細なことが辛かったりするものです。

 

派遣会社によっては、「最低4ヵ月は頑張ります」と誓約書を書かされるところもあるようです。

 

 

最初に気を付けたい様々な注意点

派遣は仕事を続けることが大切

派遣は仕事を
続けることが大切

派遣先によっては、派遣社員が、櫛の歯が欠けるように辞めていく職場もあります。

 

辛いことや悩みはお友達にでも、ご家族にでも、お話してみてください。

 

話すことで楽になることは多いと思います。

 

またタイムシートの書き方も派遣会社それぞれなので、休憩は「1:00」と書くとか、「60分」と書くとか、最初のうちは気をつけないと間違えることもあります。

 

小さい例ですが、派遣会社や派遣先によっては、訂正印をいちいち押す必要があるので、書く時は気をつけてみてください。

 

さらに派遣会社ごとに、というよりも派遣先ごとにカラーがあります。

 

私服OKのところもあれば、制服着用のところもあるように。

 

雰囲気もそれぞれです。

 

自分のペースで勤務を継続する

正社員の方と同じ仕事をしているのに、なんで自分は派遣なんだろう……と違和感を感じることもあるかもしれません。

 

待遇に関しては割り切るしかない面もあります。

 

それは契約社員の方でもそうだと思いますし、アルバイトやパートの方なども同じような不満を抱えているかもしれません。

 

繰り返しますが、最初は辞めたくなることもあります。

 

しかし続けないと、どんなお仕事でも楽しみは見えないかと思います。

 

派遣会社のシステムも前給制度があれば、そちらも把握しないと……などとなるかもしれません。

 

ご自身のペースで全然大丈夫だと思いますので、いつか「ここで働いたのが良い経験だった」と思えるよう、今は少し努力をするところかと思います。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク