派遣の求人紹介で仕事に就いたが出来ないと辞めたくなる場合

派遣の仕事に就いたが契約途中で辞めたい際は常識のある辞め方で

短期、長期の派遣の求人紹介を受け仕事に入ったはイイ、けれど、やっぱりこのお仕事、自分には無理、出来ない、続けられない!

 

そういうケースも派遣では有り得ます。

 

どうしても紹介された仕事では、派遣の勤務が続けられない場合はどうしたら良いでしょうか。

 

 

派遣会社に連絡し辞めたい理由を説明する

派遣を辞める理由の説明を

派遣を辞める理由の説明を

みなさん、社会人です。

 

「今日で派遣の仕事を辞めさせてください」は、派遣先にも派遣会社にも迷惑極まりない行為です。

 

他の就業形態と同じことですが、どうしてもだめでも、もう1週間なんとかならないかな?くらいは考えても良いと思います。

 

ただ本当にもう無理だ、私はこのままお仕事を続けたら心身ともに崩壊する、ということであれば、まずは派遣会社に電話を入れましょう。

 

派遣元の人になぜそのお仕事を続けられないのか、きちんと説明してください。

 

ここできちんと説明できない理由であれば、お仕事は続けてください。

 

説明なしで突然辞めるような非常識な行為は禁物

派遣会社の担当営業さんにも分かってもらえないものであれば、それは単なるわがままかもしれません。

 

担当営業さんも「期間満了前だけど辞めたい」というお話は何度か受けているはずです。

 

どうすれば角が立たないか、もしくは角が立ってもなるべく穏便に済むか、は知っています。

 

おそらく、電話すると「もう少し続けられない?」という返答はあるでしょう。

 

担当営業さんとしても、辞めないでくれる方が嬉しいわけです。

 

なんとか説得してくるでしょう。

 

それでも辞めたいんだ、という場合は、こちらの「派遣会社から紹介された求人や仕事が気に入らない場合は相談を」でもお伝えしていますが、担当営業さんに電話の後、きちんと対面の状態で派遣先にも説明してください。

 

また、こちらの記事「派遣は断ちたい人間関係を簡単に切る事ができる雇用形態」でも触れていますが、正社員の雇用と派遣の雇用の違い、メリットの1つに「辞めやすさ」というモノがあります。

 

人は機械ではありませんから、理屈ではなく、どうしても仕事が続けられないということもあります。

 

でも、何も言わないで突然いなくなったりはしないでくださいね。

 

そういった非常識なことをすれば、もう二度と派遣で仕事は出来ないと覚悟をした方が良いです。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク