長期の派遣の仕事を希望しても短期の求人しか紹介されない場合

長期の派遣の求人を検索し営業に直接依頼・長期の希望を伝えておく

こちら「派遣会社に登録すれば求人紹介があり仕事が決まる訳ではない」でお伝えしたように、派遣のお仕事をしようと思ったけれど、単発しかない、ということは登録してすぐはあり得ます。

 

長期、いや短期でもいいからまとまった期間のお仕事をしたい!という方もいらっしゃるでしょう。

 

 

求人検索し担当営業に直接頼む

見つけた求人を営業に直接頼む

見つけた求人を
営業に直接頼む

まず単発で派遣の仕事をするということも可能ですが、短期や長期のお仕事をするにはどうすれば良いのか。

 

お仕事の幅を狭めすぎないことも大事ですが、いざやってみて続きそうもないと最初からご自身で思ってしまうお仕事を引き受けるのも考え物です。

 

考えすぎず、また早計な判断をしないようにということが両方大切です。

 

派遣会社のウェブページなどに出ている短期や長期のお仕事情報を拾い、担当営業さんに相談してみても良いと思います。

 

こちらの「派遣の仕事が来ない場合は電話で担当営業へ積極的な働きかけを」でもお伝えしていますが、この仕事について教えてください、と電話をかけて紹介してもらいましょう。

 

担当営業さんも無数にあるお仕事を全て把握しているわけではありません。

 

なので特に新しい求人などは知らない場合もありますので、この方法は意外と有効でお勧めです。

 

短期から長期に切替える希望を伝えておく

短期の仕事はできたけど、長期にしたい、という方もいらっしゃると思います。

 

中には、短期から長期に切り替わるお仕事もあるようです。

 

最初は短期で希望を出しても、ご自身で続けられそうだから長期に変えるですとか、派遣会社や派遣先から是非長期で、と言われることがあるかもしれません。

 

新しい職場は人間関係を構築し直したりと、いろいろ手間です。

 

同じお仕事で特に問題なく、というのであれば、長期で勤めるという選択肢もあっていいと思います。

 

そういう仕事に巡り会えるよう、担当営業さんには希望を出しておきましょう。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク