派遣の仕事と正社員での求人オファーを同時に受け取った

派遣社員で働くか正社員となるかは自分らしい生き方で決める

派遣の仕事紹介と同時に、正社員としての就職のオファーも来た場合、どちらの雇用形態で働くか、これも悩みます。

 

 

安定はするが一概にお勧めは出来ない正社員

自分らしい生き方で決める

自分らしい
生き方で決める

正社員の方が魅力的かどうかというのは、他の記事「派遣先の会社で正社員にならないかとのお誘いを受けたら」でも言及したことですが、安定はしているわけです。

 

拘束時間が長くなるですとか、派遣と単価が大して変わらないですとか、そういうことだってあり得ます。

 

一概に正社員をお勧めできないのが現状です。

 

正社員になるのであれば、まちがいなく社保もつくでしょうし、退職金も出ますし、ある程度の保護はされます。

 

でも残業代はいくら働いても出ないかもしれませんし、有給の消化についても、ぐだぐだ言われるかもしれません。

 

例外があるかもしれませんが、派遣社員のままであれば、時間管理はきっちりされますし、場合によっては社保がつきますし、定時に帰っても何も言われません。

 

でもお給料が上がる可能性は低いですし、次の契約は更新されるか保証はできません。

 

どちらにもメリット、デメリットはあるわけです。

 

どのメリットを取るかはご自身でよーく考えてみてください。

 

自分らしい生き方で選び後悔をしない

これ以外にも挙げることができますが、後悔しませんか?

 

よろしいですか?

 

何度でも確認してください。

 

おそらくお返事の期日があると思うので、悩み抜いてください。

 

すぱっと決まる人の方が少ないと思います。

 

不景気だとか好況だとか、人によって見解が異なる現代。

 

どちらにしろ、ご自身らしい生き方というのが問われているのかな、と思います。

 

雇用形態がさまざまになる中、正社員が安全というのは信用ならない神話になりました。

 

首切られる時は、正社員でも馘首な時代です。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク