子供なし - 派遣の給料の記録を付け確定申告や年末調整を考慮

既婚で子供がいない方は派遣も配偶者控除枠の範囲かフルで働くか

ご結婚されていて、お子さまがいない方の場合、配偶者の方の扶養を出ないようにだとか、フルで働くだとか、やはり選択肢は主にこの2つかと思います。

 

 

扶養控除の枠を出ないように記録を

子供なしの派遣の仕事選び

子供なしの派遣の
仕事選び

扶養の範囲を出ないように調整する場合ですと、シフトで週3などで組むか、単発のお仕事しかしない、となるでしょうか。

 

ライフスタイルの変化に合わせられるのは派遣の強みでもあると思います。

 

今月はこれだけお仕事をしたから幾ら、という計算はやはりExcelか何かでつけた方が良いでしょう。

 

年末に慌て始めると、大変なことになるのが目に見えています。

 

私の周囲でも、「扶養の範囲内で」という方もいらっしゃいましたが、みなさん年末に慌てている様子はなかったです。

 

やはりしっかり記録していたのだと思います。

 

確定申告や年末調整の手間も考慮する

フルで働く場合ですと、配偶者の方とも相談しつつ、土日休みなどと決めてお仕事をなさるのかと思います。

 

短期のお仕事を契約満了までおこない、その次また短期を……となるのであれば、同じ派遣会社のお仕事の方が安心です。

 

複数の派遣会社のお仕事を1年のうちにすると、社会保険や税金の関係がややこしくなります。

 

派遣でなくとも1年に複数のお仕事をされた方はご存知かと思いますが、確定申告や年末調整もご自身でおこなっていただくことになります。

 

社保に入れない場合だと、国保になるわけですが、これは自動引き落としにしておくと払いに行く手間が省けます。

 

これからライフステージがまた変わるかもしれない方もいらっしゃるでしょう。

 

派遣はその点融通が利きます。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク