夫婦共稼ぎの人 - 計画の管理が容易な単発の仕事で休める職場

夫婦共稼ぎ向きの派遣の仕事は単発の仕事で同じ派遣会社もメリットに

ご結婚されていて、ご自身も配偶者の方もお仕事している共稼ぎの場合です。

 

どちらかは家にいる日など、予定のすりあわせが必要になってくるでしょうか。

 

くれぐれもお身体に無理のない範囲で、スケジュールを調節してみてください。

 

 

お勧めの単発の仕事と収入計算

夫婦同じ派遣会社に

夫婦同じ派遣会社に

仕事量は単発を選べばコントロールは容易ですからお勧めとなります。

 

短期や長期でも、がっちりシフトを組むところでも、ご自身と配偶者の方が納得済みのスケジュールなら問題ないと思います。

 

収入面でも計算が必要になってくるでしょうか。

 

税金関係は忘れると後が痛いので、なんとなくでも計算しておくことをお勧めします。

 

確定申告の時期は相談が必要になるかと思います。

 

同じ派遣会社で1年働いていれば特に問題はないのですが……。

 

休みが取りやすい職場と夫婦同じ派遣会社

お子さまがいる場合、うまく役割分担することが必要になってくるかと思います。

 

特にお子さまがまだ手のかかる年頃の場合、どちらかが急な休みを取れる職場を選ぶことは必須条件になるかと。

 

やはりそれぞれが勝手に仕事を選んでくるわけにはいかないと思います。

 

できれば、どちらも急に休める職場であれば、ご自身や配偶者自身に何かあった時も安心です。

 

両方とも倒れないように働くバランスも考えて、お子さまにも寂しい思いもさせず……というのが理想ですが、なかなか難しいのかもしれません。
収入も「この額は欲しい!」というのがあると思うので、無理のない範囲で細かい計算をしてみることになるのかと思います。

 

夫婦で同じ派遣会社で働く必要はないと思いますが、同じ派遣会社だとお互い分かっていて楽かもしれません。

 

複数の派遣会社に登録している方も多いと思うので、被っている時期と被っていない時期があるかもしれませんね。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク